岩田じゅん オフィシャルサイト > 政治活動への想い

政治活動への想い

「地域のために何ができるか・・・」

そう自分に問いかけ、46歳の時に出した答えが政治家への道でした。
地域のみなさんが必死に私を応援してくれる、たくさんのエネルギーを与えてくれる姿を見て私は、
“地域のみなさんの為に何ができるか”・・・をいつの間にか探していました。

私は、多くのみなさんが政治に関心を持ち、きっと何かやってくれそうだと期待ができる政治家に
なりたい・・・そして周囲のみなさんに“育ててもらいたい”

人口が減って行く中、少子高齢化、障害者支援、教育、環境問題等々、さまざまな課題を地域が
抱えているのが現実。その中で、イノベーションを創出し地域への新たな発想と発展モデルを
作り出すことは、今を生きる私たちの未来に対する責任ではないでしょうか。
今が苦しくとも、明日はよくなる。常に前向きに進んで行ける夢と希望を与えられる地域社会と
次代を担う“人づくり”を作りあげたい。

“どうせ無理”・・・と云う言葉を子供たちからも最近よく耳にします。
“本当に無理なのかな”やる前から考えすぎて、恥じらいや失敗を恐れているのだろうか。
そんな子供たちに夢と希望と挑戦する姿勢を私たち大人が見せて「はじめの一歩」を踏み出せるよう、
また人生の指導者になれるよう次代を担っていきたいと思います。

野球の世界では「三冠王」と云う言葉があります。
政治の世界では「三感王」それは「感謝・感激・感動」
常に謙虚な姿勢で“感謝をし感謝され、感激をし感激され、感動をし感動され”
この「三感王」を与えられる様、またみなさんから与えられる政治家を目指し、
みなさんと一緒に明るい未来へ進むために全力を尽くします。

応援よろしくお願いいたします。

岩田淳